株式会社リヨーユウ石油

リフォーム事例(バスルーム)

詳細な施工工程を見る


 壁、床、タイル張りの浴室。追い炊きはなく、
 落とし込みとシャワーがついています。
 ボイラー設置スペースのため、浴室、浴槽が
 狭められています。
 ユニットバスは1坪サイズで、以前より
 かなり広く使えます。
  浴槽も900mmから1300mmに変更し、
 足を伸ばして悠々と入れます。
 取手も結構便利です。

 既存の給湯専用ボイラー。
 故障しましたが修理が適いませんでした。
 新品と交換します。
 また、裏口を開け脱衣所のドアが、新設する
 ボイラーにぶつかることが予想されました。
 ボイラーは反対側に設置することで浴室
 スペースを拡大。裏口をふさいで脱衣所の
 ドアも取り除きました。

 ボイラー上部の給水、給湯配管。
 露出鋼管で、凍結、腐食の恐れがあり、
 すべて銅管で配管のやり直しをします。
 給湯配管全景とボイラー給排気取り付け部。
 銅配管に交換後、断熱材で保護しています。
 見た目にもすっきりしました。

 脱衣所の壁、床、天井を張り替え、断熱材を追加します。
 洗濯場の配管も交換し、すべての配管を隠蔽します。
 明り取りの窓はそのまま残すことにしました。
 脱衣所の壁と天井をクロスで仕上げた後、
 既存の棚を取り付けました。
 床は下地を取り替え、
 クッションフロア―を張りました。

 浴室の窓と裏口は保温効果のためにふさぎます。
 煙突の穴を利用してボイラーの排気トップを取付します。
  施工後写真1 窓、裏口を閉塞して塗装しました。

株式会社リヨーユウ石油